巷で話題のフコイダン!フコイダンを徹底解剖して詳しく紹介します。

フコイダンを知りたい方へ。

 

フコイダンは昆布やメカブ、ワカメなどの海藻に含まれるネバネバ成分の一種で、人の身体にも良いことがわかっています。このフコイダンは海藻にとってもなくてはならない成分です。この成分は海藻が傷ついた際に自らを回復させる役割を担っています。

 

 

また、潮が引いてしまった際に海藻自体が乾燥するのを防ぐ作用があります。このような働きをするフコイダンですが、人の体内に入るとどのような効果があるのでしょうか。まず、海藻同様に自己治癒力などの免疫力を高める効果があります。

 

 

人の免疫力は小腸や大腸に存在するリンパ球が大きく関係しています。フコイダンは吸収される際にこのリンパ球を刺激することにより免疫力を高めます。また、フコイダンにはピロリ菌を除去する作用もあります。

 

ピロリ菌とは一度感染すると除菌しない限り、胃に存在し続けて腹痛を引き起こす原因になります。しかし、フコイダンは胃を活発に動かしてピロリ菌を除去するとともに感染を防ぐ効果もあります。

 

また、血中の中性脂肪を下げる作用もあるので、血流の流れを良くして動脈硬化や高脂血症などの生活習慣病を防ぐ効果もあります。そして海藻を乾燥から守るように、保水性に優れ、保湿する効果があります。これは人の肌においても同様で、肌を潤いのあるハリ肌にする効果があります。

 

このように海藻に含まれるフコイダンには生活習慣病を予防し免疫力を高める健康効果と、肌の潤いを保つ美容効果があります。

 

フコイダンを簡単に摂取できるといいな。と、思われたその気持ちをこちらからどうぞ

関連ページ

人気のフコイダン!国産、海外産どちらの成分が有効!?知っておきたい選び方講座
フコイダンが人気なのをご存知ですか。テレビで取り上げられてもいますから当然といえば当然かもしれません。多く販売され始めているので成分には気を配りたいところですね。失敗しない選び方をご紹介します。
ここだけの話、フコイダン?フコダイン?
フコイダンを検索しているとフコダインというのを目にしたことありませんか。わたしはあります。ですが、この2つ違いがあるのでしょうか?その疑問がわかりました。
くちびるをギッと噛みしめる。フコイダンの副作用
フコイダンに副作用があるのか気になりますよね。わたしも同じです。効果がいいものでも副作用をないがしろにはできまん。フコイダンの副作用を調べました。
え、フコイダンが癌に効く!?実際はどうなの?
フコイダンが癌にも効果があるとわかったらあなたはどうしますか?どうしてフコイダンが癌に効果があるのかをご紹介します。