アルギン酸とは

アルギン酸は糖由来の物質が多量化した多糖類に分類されるポリマーであり、食物繊維として知られています。

 

褐藻などに多く含まれていることに加えて、食品工業においては水溶性食物繊維として利用されている物質の一つです。

 

アルギン酸ナトリウムとして食品業界では用いられることが多く、主には食品添加物としてゲル化剤や増粘剤として応用されているのが特徴です。

 

褐藻に豊富に含まれていることから大量生産も容易であり、現在食品工業で用いられているアルギン酸は褐藻からの抽出によって得られています。

 

アルギン酸はそれ自体を用いることによってふのりも作られており、重合度によって性質も変えやすいことから重宝されています。

 

現代社会においては水溶性食物繊維の不足している人が多いことから、サプリメント業界においても有用成分として便秘に悩まされる人のためのサプリメント開発に利用されてきています。

 

一方、生体親和性が良くて身体の中で分解されることから医療業界における応用も進められてきているのがアルギン酸の特徴です。

 

典型的なのが手術の際に用いる糸であり、止血の際に用いられる手術糸の主成分としてよく活用されてきています。

 

また、治療薬としても胃炎や胃潰瘍の治療に応用されているという特徴があり、食物繊維として位置づけることができる安全性の高さから応用範囲が広くなっているのが特徴です。

 

こういった形で人々の健康や食生活を維持するのに役立っています。

当サイトを読まれた方はこちらも読まれています。

アンセリン記事一覧

アンセリンはあまり聞きなれない成分ですが、この効果は有益で積極的に摂取することで恩恵も多く受けられます。アンセリンを積極的に摂取するのがおすすめな人疲れやすい方スポーツをしている方痛風で悩んでいる方美容にもう一つ物足りなさを感じる方生活習慣病の予防を考えている方アンセリンの驚くべき効果疲労回復アンセリンには、疲労時に分泌される乳酸を分解する作用あります、乳酸は筋肉で作り出される活性酵素です。この乳...